books002



No.002 " 作家さんは猫が好き "
ライフスタイルが猫と似ているせいなのか、文章を書く人に猫好きの人が多いですね。
そんな作家さんたちのエッセイ集。




●「猫の話
著:「猫びより」編集部
発行:
日本出版社
装幀:山口至剛デザイン室(茂村巨利)
イラストレーション:久下貴史

「猫びより」編集部の編集による17篇のエッセイ。
それぞれの作家の猫への思いや、猫との関係が綴られています。
中でも早坂暁さんと吉本由美さんがよかったです。
早坂暁さんの文を読んでから、散歩の途中に明治神宮に寄った際に、
木々がとても崇高なものに感じられました。
タイトルの「猫の話」の文字デザインが好きです。
そして...、背表紙がシンプルできれい。(マニアックかしら?)
大きめな文字なので、電車の中で読むのに向いているかも。
B5サイズ














●「
著:クラフト・エヴィング商會
発行:中央公論新社

この本は、1955年に中央公論社より発行された「猫」を底本に、
クラフト・エヴィング商會が再編集したもです。
約50年前の当時の風俗や猫とのかかわり方が興味深く読めます。
半世紀前だ思うと、歴史と思うほど遠くなく、最近とは思えない
微妙な感じです。
クラフト・エヴィング商會の他の本は、視点がちょっとおもしろいと
思う本が多いですね。
同シリーズで「犬」もあります。
ハードカバーB5サイズ




← ネコに「猫」

●「猫日和
発行:
フットワーク出版社

20人の作家による猫エッセイ集で
「猫のいる風景」「猫のいる部屋」「猫のいる時間」の
3章に別れています。
口絵、本文に猫の写真も入っています。
目次を見て、ぴんときたところから読めるのが、
エッセイ集のよいところです。
寺山修司氏の「猫の航海日誌」が好きです。
大佛次郎氏は猫のエッセイ集で見かける名前で、相当な猫好きだった
らしい。上記の「猫」にも収められています。
氏の「猫のいる日々」「スイッチョねこ」を、まだ読んでいないので
探して読もうと思っています。
B5サイズ




※それぞれのタイトルをクリックすると「Amazon.co.jp」へジャンプします。
(「Amazon.co.jp」でお取り扱いのないものにつきましては、リンクされていません。)

< Back


ホーム | このサイトについて | Hozyについて | コラム | ギャラリー | ネコパル | リンク | 掲示板 | ショップ


Copyright (C) 2001-2006 catnap(R) All Rights Reserved. On The Blanket(R)、catnap(R)、 Hozy(R)は登録商標です。
このwebサイトの全ての内容について、無断の転用・転載を禁じます。
このサイト内にある画像等の著作権は、catnap(R)に帰属します。