books013


No.013 " 猫町(待ち)散歩に出かけよう "
目的を決めず、カメラ片手にぶらぶらと散歩したいな。
夏の昼間は猫さん達も出歩かないから、夕涼みがてらがいいのかな…







●「月刊 ねこ新聞」
発行:猫新聞社

すでに購読されている方も多いと思いますが、
オススメの新聞です。
タブロイド版8ページで、
思いがけない方々が寄稿してたりします。
広告も無く、気取っている訳でも無く、
ゆっくり読みたい新聞です。
毎月変わる表紙もいいのですが、
8ページ目の「東京下町ねこの街」がしみじみといいです。
向島散歩をしたくなります。

ちなみに、今月(7月)号の2ページ目には
うたたね本箱/No.008」でご紹介した、
「エリザベス・コーツワース」さんが載っています。
この「ねこ新聞」は、
年間購読で希望月から購読できます。
詳しくは「月刊ねこ新聞」のHP








●「東京ねこまち散歩―東西南北・路地猫マップ
画・文:一志敦子 
デザイン:山口至剛デザイン室
発行:(株)日本出版社

「どこかで見たことあるな〜」なんて思ったら、
「ネコまる」に連載されていたものを一冊の本にしたもので、
今は「猫びより」に連載が続いているとの事。
ちなみにサブタイトルの「東西南北」の南の上には
「ニャン」とるびがふられています。
読んでいると、「ここ行ってみたいな〜」なんて思う所が
たくさんあります。
下町から、南青山まで東京ねこまち散歩。
こんな感じに絵が描けると楽しいだろうな〜。








●吉祥招福「招猫画報」
監修:荒俣 宏
著者:板東寛司・荒川千尋・左古文男 
装丁:横尾忠則
発行:エージー出版

濃い表紙ですね〜、さすが横尾さん。
本の中は、色々な古くからの招き猫や、現代の作家作品、
招き猫を扱うお店など、
招き猫がぎっしり入っています。
お土産屋さんや、玩具店に売っている、
ほのぼのとした小さな張り子や土人形の招き猫が好きです。
(顔がちょっとゆがんでいたり、微妙にずれてる感じがいいな〜)
1997年のちょっと古い本で、調べたら絶版とのこと。
本屋さんでは手に入れにくいかもしれません。(すいません。)
古本屋さんに置いてあるかな…







今回はちょっと「和」特集です。
路地や街角で見かける猫たち…
室内飼いがよいのはわかっているのですが、
屋根にいる猫や、塀の上の猫を見かけると嬉しいものです。
←On The Blanketの試作中の「和物」です。
商品化までたどりつけるか...?



※それぞれのタイトルをクリックすると「Amazon.co.jp」へジャンプします。
(「Amazon.co.jp」でお取り扱いのないものにつきましては、リンクされていません。)

< Back


ホーム | このサイトについて | Hozyについて | コラム | ギャラリー | ネコパル | リンク | 掲示板 | ショップ


Copyright (C) 2001-2006 catnap(R) All Rights Reserved. On The Blanket(R)、catnap(R)、 Hozy(R)は登録商標です。
このwebサイトの全ての内容について、無断の転用・転載を禁じます。
このサイト内にある画像等の著作権は、catnap(R)に帰属します。