books016


No.016 " 猫とおじいさん "
「猫とおじいさん」の組み合わせは「頑固」と「頑固」の組み合わせのような
感じがしますが、互いに大切に思いあってじわ〜とよいです。




15ひきのおしかけねこ
作 :ガブリエル・バンサン
訳 :今江 祥智
発行:BL 出版


ガブリエル・バンサンは「アンジュールーある犬の物語」で
知ってる方も多いかもしれないですね。
こんな顔するよな〜という猫達の顔、顔。
表情豊かな線描で猫達が描かれています。
訳の今江さんはNo.006で紹介している「薔薇猫ちゃん」の作者。
またつながって、なんだか嬉しいです。
この本は「テディ・ベアのおいしゃさん」の続編と書かれています。
テディ・ベア好きさんには、あわせてどうぞ。
お勧めです。






ポテト・スープが大好きな猫
作 :テリー・ファリッシュ
絵 :バリー・ルート
訳 :村上春樹
発行:講談社


人生の伴りょのように、
老いてきた猫との暮らしは味わいが出てくるものですよね。
この本はそんな本です。
何か大きな事が起きるわけでもなく、
1人と1匹の生活なのですが、猫を置いて出かけると…。
いずこの猫もぬくぬくした所が好きですね。
訳は村上春樹さん。
彼だけで猫特集ができてしまいますね。






随分と間が空いてしまいました。
ホージーの事ではbbsへの書き込みやメールをたくさん
いただき、どうもありがとうございました。
みなさんの優しいお気持ち、とても嬉しかったです。

2ヶ月半が過ぎ、季節も春になるんだな〜
と思うこの頃です。
年が明けて「ポテト・スープが大好きな猫」を本屋さんで
見かけた時、思わず「カボチャ・スープが大好きな猫」と
読んでしまいました。
実は、ホージーはカボチャ・スープが好きでした。
闘病中、便秘ぎみになった時に
獣医さんからポテト・スープを勧められました。
野菜をあまり食べないホージーが
ポテト・スープを飲んでくれるかな?と思ったのですが、
カボチャ・スープを作ってだしたら、
気にいったらしく、喜んで食べてくれました。
意外な発見でした。

うとうとと寝ているホージーの傍らで、
好きな本を読む事はもうできませんが、
そんな楽しい時を過ごした思い出はずっと残ります。
少しづつ本を読みたいという気持ちも湧いてきました。
相変わらずのゆっくりした更新になるとおもいますが、
またお立ち寄りください。



2006.03.18
una



※それぞれのタイトルをクリックすると「Amazon.co.jp」へジャンプします。
(「Amazon.co.jp」でお取り扱いのないものにつきましては、リンクされていません。)

< Back
Next >


ホーム | このサイトについて | Hozyについて | コラム | ギャラリー | ネコパル | リンク | 掲示板 | ショップ


Copyright (C) 2001-2006 catnap(R) All Rights Reserved. On The Blanket(R)、catnap(R)、 Hozy(R)は登録商標です。
このwebサイトの全ての内容について、無断の転用・転載を禁じます。
このサイト内にある画像等の著作権は、catnap(R)に帰属します。