column 10


体質改善プロジェクト・その2




※食事チェックシートに興味をもたれた方は
 以下ににフォーマット(pdfファイル)が
 ありますので、ご自由にダウンロードして
 お使い下さい。

 → 汎用フォーマット
  (ドライフード用です。)


 → 手作りごはん用のフォーマットは、
  「column19 」の
ページから
   ダウンロードして頂けます。


※ pdfファイルをご覧になるには、
 「Acrobat Reader」が必要です。
 インストール済みでない方はこちらから
 ダウンロードできます。

 
前回に引き続き、今回もホージーの食事に関する話です。
...その後、ホージーも多少あきらめの境地になったのか、
3週間を
過ぎるころには、ドライフードを問題なく食べる
ようになり、2ヶ月目に入ったころには、差し出してすぐに
進んで食べるようにもなりました。ただ、好きなものと
そうではないものの差は激しいのですが...。
まぁ、人間でも好き嫌いはあるわけですからね。
そのくらいは大目に見ても....ね。問題はコレステロール値
なのですから。
そして約3ヶ月後、再びドクターを訪ねました。
期待半分、不安半分という感じで検査の結果を待っていましたが、
コレステロール値の変化は思ったほど劇的なものではなく、
ドクターもやや説明に困っている様子でした。しかし、
数値的には確実に下降しており、血液自体もかなりサラサラに
なってきたとのことでした。
正直なところ、もっとドラスティックな変化を期待していた
だけに、幾分、物足りなさが残ったのですが、今後も継続して
もう少し長い目で判断しましょうということになった次第です。
そして、このプロジェクトの開始以来、わが家では
「食事チェックシート」なるものが作成され、朝夕毎回、与えた
食事の種類とその量を、水の量と共に記録しています。
これを記録していくことで、おおよその日々の平均的な食事の
量や月ごとの量などがすぐにわかるので、食欲や体調の変化を
把握しやすいだろうと考えて始めました。
あまり、ネコに興味がない人にこの話をすると「っえ〜...!?
そんなことまでしてるの?」ってかなりひかれてしまうのですが、
基本的に外に出ることのないホージーにとって、他のネコから
病気をもらう確率は極めて低く、つまりは、彼女が健康を損なう
とすれば、この食事が大きく影響していると言えるわけです。
そう思うと食事の管理はとても大切なことだと思えますよね?
さらに、記録することで、すでに今日の夕食は妻が出して
くれたんだなぁってことなどもわかって、お互いに客観的に
確認することにも役立っています。
幸いホージーは、すこぶる健康なので、心配するほどの食事の量
の変動は見られないんですけどね...。
むしろ気になるのは、時々嘔吐することでしょうか。もっとも、
ほとんどの場合は、ネコではよくある「毛玉」を吐くってやつ
なんですが、彼女の場合は、それにプラスして、すごい勢いで
慌てて食べて、その直後に吐くパターンというのがあり、
なんともその光景に笑ってしまうやら心配やらで複雑です。
そんな時には、チェックシートにはしっかりとマルに「吐」の
文字がその時間とともに刻まれることになります。
あんまり書きたくない文字なんですけどねぇ...マルに「吐」。



< Back


ホーム | このサイトについて | Hozyについて | コラム | ギャラリー | ネコパル | リンク | 掲示板 | ショップ


Copyright (C) 2001-2006 catnap(R) All Rights Reserved. On The Blanket(R)、catnap(R)、 Hozy(R)は登録商標です。
このwebサイトの全ての内容について、無断の転用・転載を禁じます。
このサイト内にある画像等の著作権は、catnap(R)に帰属します。