column 14


時間を超えて...


とても残念なことですが、人の平均寿命とネコの平均寿命には差が
あります。人の寿命の方が長いことでネコとの関係が成り立って
いるとも言えるのですが、ネコも人と同じくらいの年数を生きられ
ればいいのになぁとよく思います。"家族"としては、日々、同じ
スピートで年を重ねていきたいという想いが必然的に強くなります。
近年、家猫の場合は、20歳くらいまで生きるネコも珍しくは
ありません。昔と違って、ネコたちの食事や生活環境も以前より
よくなったからでしょう。
一方、その生涯を短く終わることが多い、"ノラ" として生きている
ネコたちの日々の厳しさを思うと、雨風が強い日などは特に、
息苦しい気持ちにならずにはいられません。彼らには、たくましく
一生を生き抜いて欲しいと、ただただ願うばかりです。
ホージーと一緒に生活を始めて、誕生日や定期検診などの度に
その年齢を改めて意識することになりますが、その際によく人の
年齢に換算をしてみたりします。
Web上で検索すると、その換算方法にはいくつもの考え方が存在
することが、すぐにわかるのですが、換算方法によっては、10歳
以上も異なる結果が出たりします。その差は、年齢が増すごとに
比例して大きくなります。
一般的には、生後1年でほぼ成猫になるため、ネコの1歳を人間で
いうところの15歳〜20歳くらいに設定しているケースが多いよう
です。そして、その後1年ごとにプラスする年齢の考え方で差が
生じてくることになります。
ひとつの換算方法として、日本では、齋藤昭男さんという獣医さん
が考えた「齋藤式」というものがあります。これは、生後12ヶ月を
人間の20歳とみなし、以降、1歳〜5歳を成人期と考え(ネコの年齢
×6+15=人間の年齢)ます。例えば、ネコの2歳は、2×6+15=27
で27歳となります。その後は、6歳〜10歳は中高年期となり(ネコ
の年齢×5+20)、11歳〜15歳は高齢期で(ネコの年齢×4+30)、
16歳以上が老齢期(ネコの年齢×3+45)となります。
斎藤式の場合、つまり....
[猫の年齢]    [計算式]
01歳       ×20
01歳05歳   ×6+15   
06歳〜10歳   ×5+20
11歳〜15歳   ×4+30
16歳〜      ×3+45
...といった感じです。
また、その他の考え方として、最初の1年は人の15歳とみなし、
2年目はそれに9歳プラスして24歳、その後は、毎年4歳をプラス
して計算していく方法などもあります。
例えば、5歳のネコの例で計算すると、前者の斎藤式では、
5×6+15=45歳になりますが、後者の計算方法だと、
15+9+4+4+4=36歳となります。2年目の時点では、3歳しか差
がなかったのが、5歳の時点では9歳の開きが生じることになって
しまいます。同じく、ネコが10歳の場合は、それぞれ70歳と56歳
となり、かなりの差が出てしまいます。70歳と56歳では、ずいぶん
違いますよねぇ。いずれにしても、どちらが正しいとか、そんな
議論はナンセンスだと思いますので、ここでは単純に紹介するだけ
にとどめたいと思います。
人が作った時間という概念は、人にとっては絶対的な軸として存在
しますが、はたして、ネコが人と同じ感覚で時間というものを
感じてるかどうかはわからないですよね?ひょっとしたら、人間の
何倍もゆっくりと時間を感じてるかも知れないと思うこともあります。
できればそうあって欲しいと...。
人と同様にネコも、いったいいつまで生き続けるかなんて、誰にも
わからないのですから、家族としては、今、この時間をできる限り
楽しんで生きて欲しいと願っています。
そんな我々の願いをよそに、ホージーは今日もはしゃいでみたり、
甘えてみたりと自分の世界を謳歌してるようです。
(そうそう...それでいいんですよね。)
目下の不満といえば、せっかく研ぎ澄ました爪をあえなく切られる
ことと、いまひとつ味が好みではない日々の食事くらいでしょうか?
...と書いている
後ろで、彼女の表情が、「...くらい.」じゃない、
かなりの一大事だと訴えています。



< Back


ホーム | このサイトについて | Hozyについて | コラム | ギャラリー | ネコパル | リンク | 掲示板 | ショップ


Copyright (C) 2001-2006 catnap(R) All Rights Reserved. On The Blanket(R)、catnap(R)、 Hozy(R)は登録商標です。
このwebサイトの全ての内容について、無断の転用・転載を禁じます。
このサイト内にある画像等の著作権は、catnap(R)に帰属します。