column 16


ウェイクアップコール?


どんな目覚し時計よりも強力なもの、それはホージーです。
彼女の起こし方はハンパではありません。よほど寝起きが悪い
人でも必ず起きれることでしょう。わが家ではそれを日々
体験していますので、自身を持ってオススメ(?)できます。
今回はそんな彼女の行動を紹介します。
前回の話にもありましたように、いつも足元で寝ている
ホージーですが、"その時"がくるとおもむろに体を起こし、
前脚、後
足と順番にストレッチをした後、どれどれ...と
いった感じで、まず胸のあたりに乗ってきます。そして、
最初はあごのあたりに鼻先をつけ、ペロペロと軽く舐めて
きます。このあたりでは、眠りが深いとすぐには気づかない
こともあるのですが、次の段階では場所が唇へと移行し、
舐め方も徐々に激しくなってきます。
ここでそのまま放っておくと、その舌先は口の中にまで
入ってくることになります。通常はこのあたりで目が覚める
のですが、それでも我慢をしていると、舐める位置がどんどん
上へと移っていき、最後は目を標的にされます。
あのザラザラの舌先でマブタを舐められると、たまったもの
ではありません。基本的にはこの時点でギブアップです。
しかしながら、ベッドから起き上がらないでなんとか抵抗
をしようと頑張っていると、ホージーは新たな作戦に打って
出ます。実は、ここからが彼女の本当の意味でのすごい
ところです。
まず、クローゼットの折戸を前脚で器用に開け、中に入ります。
そして、吊るされた服を覆っている(クリーニングに出した際
に付いてくる)ビニールを噛んだりひっかいたりして、
こちらの注意を引こうとしてきます。
「プチップチッ」「シャワシャワ...」といったイヤ〜な感じ
の音に、ベッドから起き上がらずにはいられなくなります。
仕方なく起き上がってクローゼットの扉を閉め、再び開かない
ように、ダンボール箱などで前をふさいで、お願いだからもう
30分くらい寝かせてくれとベッドに戻ると、さらに作戦を
変えてきます。
今度はベッドサイドにあるチェストへ乗って、そこにある
あらゆる小物をターゲットにします。
ペン立てのペンをかじり、エンピツをころがし、化粧品の
小瓶をガチャガチャと鳴らし、下へ落とそうとします....。
もうやりたい放題です。これらの音を聞かされる時点で、
完全に目は覚めてしまっています。すごく不快な目覚めを
味わいながら、仕方なくホージーを抱き上げ、全身を撫で、
その目的は食事だと思って用意をすると、全く口もつけず...。
なんと、揚げ句の果てには、ベッドに戻ってど真ん中で
寝ている始末。...おいおい!そりゃないだろう。
これじゃぁ単なるイヤがらせじゃん。目的はいったい何?
それにしても、ホージーのウェイクアップコールのその効果は
絶大なものがあります

朝が弱いとおっしゃる皆さんに出張サービスしたいくらいです。
ただ、ちょっと残念なのは、起こすその時間はあくまで
ホージーの気分次第なので、設定ができないことでしょうか。
ちなみに、わが家では、たいていの場合目覚し時計が鳴る
約1時間くらい前に起こされます。なんともビミョーな時間です。
溺愛しているホージーがちょっとだけ「悪魔」に思える、
そんな、
ハンパな目覚めがつらい週の大半です。



< Back


ホーム | このサイトについて | Hozyについて | コラム | ギャラリー | ネコパル | リンク | 掲示板 | ショップ


Copyright (C) 2001-2006 catnap(R) All Rights Reserved. On The Blanket(R)、catnap(R)、 Hozy(R)は登録商標です。
このwebサイトの全ての内容について、無断の転用・転載を禁じます。
このサイト内にある画像等の著作権は、catnap(R)に帰属します。